清田区公園前の家

30年近く住み継がれてきた妻の実家。公園が目の前、古くからの街並み、
そしてなにより、幼少の頃からの馴染みのある界隈。
老朽化が目立ってきて建て替えを検討する最中、夫のUターンが決まり、
建て替えの方針が決定し、母、おばあちゃんとの3世代の暮らしへと変わっていく。

「ふらりと展示場のモデルハウスを訪れて、資料をいただいて、という順番ですね。
失礼ながら、ミライエホームのことは知りませんでした」
聞けば、ここでも「しつこくない営業担当」が活躍することとなる。

当初1階リビングを念頭に考えていた夫婦であったが、
同居する母、おばあちゃんの高齢化を考えると階段の上り下りは、少々きついということから、
リビングは2階とし、親世帯は1階にすることで全てが解決します、という設計Yの提案が通ることとなった。
「他社との違いの決め手はここでした。要望を汲み取りながら別な切り口でプランしてくれたことです」

「中2階のちょっとした蔵など、収納もバッチリです」
車スペースは2台分の要望の、公園の雪が融ける頃に大活躍するであろうウッドデッキの造作も生み出した。
いい佇まいのお家である。

copyright MIRAYE HOME allrights reserved.