▼ トップメッセージ ▶ 私たちの家づくり ▶ 会社データ ▶ リンク

住宅建築のつくり手にとって大切なことは何でしょう。
意匠センスや建築工法に関する知識などいろいろ挙げられますが、最近思うのは生活者としての経験値がいかに大きいかということです。私自身は4人の子育てを経験し、10年間の単身赴任中には炊事洗濯すべてを行い、現在は親と二世帯生活をしています。子どものおもちゃが散らかるのを目の当たりにし、家事動線の大切さを身をもって経験し、子どもが巣立った後の空虚感を味わってきました。これらは“実体験を伴った引き出し”として、設計屋である私の中に蓄積されています。
だから家を建てたいと願う家族と、「今日」も「10年後」も共感できる。ミライエホームのプランには、掃除機の置き場や洗濯物を干すスペース、近い将来子どもたちがランドセルを置く場所まで、すべて織り込まれています。
「生活感たっぷりの家づくり」、それはミライエホームの得意とするところ。未来のくらしを、私たちと描きませんか。

代表取締役/一級建築士 横川修一



copyright MIRAYE HOME Co. Ltd. All Rights Reserved.